商業BLをおすすめする。その3(女装・オネェ受け攻め編)

皆さんお久しぶりです。ろびこです。
わたしは以前から無敵の雑食を自負しており、タチでもネコでも女装でもオネェさんでも、パンツだけ女物なんてのも大好きなのですが、ここのジャンルは意外にも人それぞれ、性癖が分かれるなあと思っています。
そんなわけで、去年から今年にかけて私が読んでよかったなあ!!!と思う商業BLについて書かせていただこうと思います。これ、タイプかも…!と思える漫画に出会っていただけたなら大変幸いです!!

ではではー、スタートですー!


<1> 受けが女装キャラ (作品傾向 方言/男言葉/サバサバ/甘エロ/笑える)


花にくちづけ/阿部あかね

もっさり眼鏡大学生(はじめ)×天真爛漫な健気女装男子(花太郎)
幼馴染のはじめと花。高校卒業間際、花が自分はゲイであることをカミングアウト。
まさかの展開に混乱するはじめへと乗っかり、無理やりコトを済ませてしまいます。あんまり言うとネタバレになってしまうのですが、受け身側が攻めに乗り上げて無理に尻にイチモツを収めようとする姿ってものっすっごい好きです。
ちなみに攻めの目を塞いで、「女を抱いていると思って」、なんていう定番の切な名台詞も大好きです!!!(この漫画には出てきませんが。
花ちゃんははじめの童貞を奪って姿を消してしまいました。そうして三年後、大学生となったはじめはおとこの娘として見事に化けた花ちゃんと再会―――!

…とまあ、こんな感じのお話しなのですが、これっがまた、とんでもなく可愛いんです。どこにでもいそうなムッツリ男子とスケベ女装男子
女装している花ちゃんがあっけらかんとしていて、わりと明け透け。おかまっ娘チアクラブなるお店で働き始めちゃったりもします。
飄々とした花ちゃんに振り回されつつも、ズブズブじわじわと花ちゃんの魅力にハマっていくはじめくん。個人的に花ちゃんが化粧を落とした姿がそこまで可愛い顔じゃないところ(褒め言葉)がツボです。

基本的に明るく楽しいお話しですが、少しジーンとさせるシーンも。
それにしても、はじめくんのムッツリっぷりが、大好きです。
こちら、続編(花といっくん)も出ていますので、2巻たっぷりはじめくんと花ちゃんを楽しんでください!
 

<2> 攻めが女装キャラ (作品傾向 オムニバス形式/攻め顔ヤリチン受け/黒髪攻め/大学生/薬)


真夜中ラブアライアンス/みちのくアタミ


黒髪バリタチ女装くん×短髪金髪ヤリチン

『逆ナンしてきた女の子をお持ち帰りしたら実は男でそのままうっかり食べられちゃう。』的な、よくある、誰もが大好きなお話しです。
受けは、タートルニットにジャケット着ちゃうような子。普段からモテるので、飲み会でお持ち帰りもよくするタイプ。
そんな彼、ヒロト君がうっかり、尻を掘られてしまいます。しかもこれが思っていたよりもずっと気持ちが良くて癖になっちゃったからあら大変。
そんなヒロトくんを美味しくいただいた攻めのショータくんは、女言葉を使ったり使わなかったり。綺麗な顔立ちで、女装もあまり違和感がないので、女装系が初めての方でも読みやすい、かも?(そうでもないですかね…)
わたし、以前から思っていましたがあたる先生の、♥乱舞、好きです。(笑) 泣きながら気持ちいい気持ちいいと懇願する男の子も大好きです。今回のお話しも、アへ顔まではいきませんが、わりとぐずぐずになってる濡れ場が多いです。
目隠しや、アナニー、お薬プレイ。八割位エロで埋め尽くされているので、飽きません。
セックス中はSっ気の強い攻めですが、受けと喧嘩した際には泣きながらバーで飲んだくれたり「あたしなんか…びえええ」とおいおい泣いちゃうような可愛いタイプ。対する受けは男前、優男、といった感じで、どう転んでもお似合いの二人だと思います。(笑)

他にも、今時っ子×男前女性下着フェチお兄さん(最高)や、十数年越し(数十年?)のケンカップルなんかも収録されていまして、一冊で何度も美味しい一冊となってます。それぞれで見ごたえがありますし、短編の寄せ集めって感じもしませんので、気になった方はぜひ手にとってみてください~~!!!

<3>受けが女性物下着好き(作品傾向 わんこ年下攻め/眼鏡受け/サラリーマン/)

新妻くんと新夫くん/蔓沢つた子

年下変態溺愛わんこ×眼鏡おっとり変態年上

わーーーー、蔦子先生も大好きです!新妻くんと新夫くんと二本立ての「この趣味だけは受け入れて貰える気がしない。(タイトル)」。
むっちりほのぼの(?)した絵柄で繰り出されるエロ…。毎度ながらこの金額で読んでいいの!?って気分になります。拝んでおきます。ありがとうございます。ふう。

さてさてお話の中身のご紹介。
プログラマーイラストレーターとしてサラリーマンとして働いている眼鏡男子、綾人さん。
忙しい日々の中で溜まるストレス。その解消法は「可愛い女の子の下着」を着けること!ひらひらのガーターベルトや、フリルたっぷりのパンツを身に着けては一人遊びをする毎日。
そんな綾人さんにも片思いの相手がいました。同じ会社で働く年下のイケメン、司くんです。期待のホープ、司くんはこれまた、くんくん鼻を鳴らして懐いてきそうな、可愛いわんこ系イケメンです。二人はいつの間にか互いに思い合っており、無事に付き合うことになりますが、立ち塞がる綾人の人には言えない趣味。二人はどうなるのーー!!?

みたいなお話しです。
綾人さんが大人しい顔をしておきながら、寝ている司くんに乗り上げて女性物の下着を身に着けながらオナニーしちゃったりするそこそこの変態っぷりを発揮していて、これまた堪りません。エッチシーンも、エロいながらに、甘々で幸せそうで、見ていてニコニコしちゃいますよ!
それから、司くんがひたすらに攻めとして最強なので(個人的に。)是非とも読んでいただきたいです。
あと、下着がほんとに可愛い。むっちりとした綾人さんのお尻も見ごたえあります。
それから、同時収録されている表題作、新妻くんと新夫くんももちろん最高です。俺様ホスト×ストーカーのカップリングで、前作「くさかんむりに化けると書いて」に収録されていた同カップリングの続編になります。
ひたすらひたむきにストーカーを続けていた男にゆっくりと絆され、可愛がるようになっていく俺様ホストさん。見ごたえたっぷりです。ちなみに「くさかんむりに化けると書いて」内にも、セックスの時だけ女言葉を使う素敵なキャラクターが出てきますので、要チェックです!


くさかんむりに化けると書いて


ああっ、そろそろ時間切れです。
今回はここまで。まだまだ紹介したい女装物がありますので、それはまたそのうちに!
読んでいただきまして、ありがとうございました~~~!!!